Hpp
どうも!
銀行員ブロガーのHppです。
プロフィールはこちら

  • 何で好決算なのに株価は下げるの?
  • 市場が決算内容をどのように受け止めているか知りたい!
  • 決算日当日に怪しい株価の動きの正体を教えて欲しい!

という疑問・悩みを解決できる記事になっております。

 

実は、株価の反応を詳しく見ることで、その決算が実際にどのように市場に受け止められているかを判断することは可能です。

市場がどのように受け止めているか判断することは重要であり、投資成績にも影響してきます。

 

当記事の前半では『決算発表後における株価の値動きの重要性』、『市場の反応を判断する3つの具体的な方法』を解説しつつ、後半では『決算発表当日に注意すべき株価の値動き』を解説します☺

 

当記事を読み終えると、決算発表後の株価の値動きから市場が決算内容をどのように受け止めているか判断することができ、投資成績にも繋がってくるでしょう!

 決算発表後における株価の値動きは重要

決算発表後の株価の値動きは重要

 

決算発表の内容が良かったのに、翌日銘柄が大幅に値下がり・ストップ安した経験ってありませんか?

実は、決算の数字が表面的に良く見えても、市場は悪いと受け止めるケースがあります。

 

くまねこ
え、決算内容良くても売られるケースってあるの?

Hpp
それがあるのだよ!
だから、市場がどのように決算内容を受け止めているか判断した方がいいのだよ!

 

決算発表が行われた後は株価の反応を詳しく見て、その決算が実際にどのように市場には受け止められているかを判断することは非常に重要です。

なぜならば、決算内容が良くても市場の受け止められ方が悪いと、株価が値下がりしていく可能性があるからです。

 

そのような銘柄を決算内容が良いからという理由で保有し続けると、株価は値下がりし、損切りをしないといけない状況が訪れることが多いです。

 

では、まず好決算なのに市場の受け止め方が悪くなる根本的な理由とは何でしょうか。

その理由として、以下の2点が挙げられます。

市場の受け止め方が悪くなる理由

  • 株価に織り込み済み
  • 既に発表されている業績予想を下回っている

株価に織り込み済み

くまねこ
株価に織り込むってどういう事?
聞いたことない…

Hpp
聞いたことないのか。
では、説明しよう!

 

株価に織り込むとは、株価の変動に影響を与えるような材料(新製品・決算内容など)が既に投資家の間で認知され、購入されていることを指します。

 

既に好決算が予想され、株価に織り込まれているとすると、予想通りの好決算だった場合は材料出尽くしと判断され、売られる可能性があります。

また、予想よりも決算内容が下回っていた場合はストップ安・大きく売られてしまうことが予測できます。

 

上記の内容が好決算なのに市場の受け止め方が悪くなる理由の1つ目です。

既に発表されている業績予想を下回っている

好決算なのに市場の受け止め方が悪くなる理由の2つ目は既に発表されている業績予想を下回っているからです。

 

ここでいう業績予想は大きく分けると以下の2つに分けることができます!

2つの業績予想

  • 企業から発表される業績予想
  • コンセンサス予想

 

企業は業績予想を公表する義務はないのですが、ほとんどの企業が決算短信の中で業績予想を公表しています。

また、もう一つの業績予想としては『コンセンサス予想』が挙げられます。

 

コンセンサス予想とは、証券アナリストと呼ばれる専門家が予測した数値を集計・平均化したもの

つまり、業績予想には企業が発表した業績予想と、コンセンサス予想があることを覚えてください!

 

決算発表された数値がいくら良くても、この2つと比べ、悪いと落胆から売られることになります!

 

これが好決算なのに市場の受け止め方が悪くなる2つ目の理由です。

株価の反応から市場の受け止め方を判断

株価の反応から市場の受け止め方を判断

 

実は、株価の反応を詳しく見ることで、その決算が実際にどのように市場に受け止められているかを判断することは可能です。

市場が決算内容をどのように受け止めているかどうかを判断するために、3つの具体的な反応を見ていきます☺

市場の反応を判断する3つの具体的な方法

市場の反応を判断する3つの具体的な方法

 

ここから市場が決算内容をどのように受け止めているかどうかを判断するために、3つの具体的な反応を説明していきます。

3つの具体的な反応は以下の通りです。

3つの具体的な反応

  • 決算発表直後の反応を観察
  • 利食い売りに抵抗
  • 反発力を観察

決算発表直後の反応を観察

決算発表を受けて、まず市場がどのように受け止めているか最初の反応を見ていきます

市場が良いと判断していたら、翌日株価は上昇しますし、悪いと判断していたら急落するでしょう。

下落した場合は再び元の水準まで上昇したら、弱者を振るい落としただけとなり、市場は良いと判断していると考えられます。

しかし、決算発表を受けて下落し、反発した後に再び下落した場合は市場は悪いと判断しているケースが多いです。

利食い売りに抵抗

決算発表を受けて市場が良いと受け止めた場合、しばらく上昇するケースが多いです。

その時のチェックポイントとしては利食い売りに抵抗して上昇しているかということです!

利食い売りに抵抗できずに上昇できない場合は市場はそれほど良いと受け止めていない可能性が高いです。

反発力を観察

決算発表を受けて市場が良いと受け止めた場合、しばらく株価は上昇するケースが多いですが、株価の調整は必ず訪れます。

 

株価が調整した時、株価は素早く・力強く反発するかを観察してください☺

市場から良いと判断を受け止めている真の急成長株は株価の調整が訪れても、素早く・力強く上昇していきます

 

株価が調整した時、再び上昇できないような銘柄は市場が良いと受け止めていなかったと言えます。

決算発表当日に注意すべき株価の値動き

決算発表前に注意すべき株価の値動き

 

実は、決算発表当日に注意すべき株価の値動きがあります。

それは出来高急増を伴って、株価が急騰・急落するケースです。

 

決算発表当日にそのような動きをすることは何かしらの情報が洩れていることを意味し、インサイダーの動きである可能性が高いです。

 

「え、もっと詳しく教えてよ!」という方は、『株初心者でもできる!機関投資家の動きを掴むための出来高分析』を参考にしてください!!

業績予想を確認する重要性

決算内容より業績予想が大切な理由

 

実は、発表された決算の数値も重要なのですが、それと共に業績予想を確認することも重要です。

なぜならば、企業から発表される業績予想とは経営陣が将来に対してどのような予想をしているかの公式な意見であるからです。

 

経営陣は誰よりも事業に詳しく、予想に必要な情報を持っていることから企業から発表される業績予想は投資判断で重要な役割を果たします。

 

投資家に影響を及ぼすために業績予想を楽観的な予測をする企業もあることから注意は必要ではあるが、業績予想を確認することで企業の傾向・方向性を確認できることからしっかりと確認してください☺

まとめ

まとめ:決算発表 株価

 

上記で紹介した『決算発表後の株価の値動き』を確認することで、決算内容が市場ではどのように受け止められているか確認することができます。

また、『決算発表当日に注意すべき株価の値動き』を確認することで、怪しい株価の値動きを見抜くことができます☺

 

最後にもう一度内容を確認しましょう!

  • 決算発表後の株価の値動きは重要
    →決算内容が市場からどのように受け止められているか判断できる為
  • 市場の反応を判断する3つの具体的な方法
    →決算発表直後の反応を観察
    →利食い売りに抵抗
    →反発力を観察
  • 決算発表当日に注意すべき株価の値動き
    →出来高急増を伴って、株価が急騰・急落するケース
  • 業績予想を確認する重要性
    →業績予想とは経営陣が将来に対してどのような予想をしているかの公式な意見

 

最初は理解するまで時間がかかると思いますが、何度も当記事を読み直すことで自分の投資スキルとして身に付けてください!

一度自分の投資スキルとしてしまえば、決算発表後の株価の値動きから市場の反応を読み取ることができ、投資成績にも影響してくるでしょう☺

 

上記の内容を理解した後は『大化け株の見つけ方』を学ぶ必要があります!

具体的に学びたい方は『成長株投資とは?大化けする成長株の見つけ方、判断方法を詳しく解説』を必ず目を通してください☺

関連記事


コメントを残す