くまねこ
  • 多数の株の本があるからどれを読めばいいかわからない。
  • 投資スキルが上達する株の本教えて(´;ω;`)
  • 今の自分に合った本がわからない。

と疑問・悩みを抱えている方の悩みを解決できる記事になっております。

 

実は、世に出回っている投資書籍の9割以上が読む価値もありません

その事を知らずに色々な本を読み漁っているのでは、ただ時間を浪費するだけで非常に勿体無いです。

 

私も最初は読むべき本が分からず、とにかく色々な本を読み漁っていました。

そんな投資書籍の読み方が悪いとも知らず、投資スキルが一向に上達しませんでした。

 

実は、これからご紹介する「株の勉強本」を読むことで、驚くほど投資スキルが急激に伸び、自分の頭で考え、投資できるようになります!

なぜなら、私が実際に実践してできるようになったからです。

 

記事の中では、投資スキルを上達させるためのおすすめ株の勉強本5選をカテゴリー別にご紹介します。

この記事を読み終えることで、『投資スキルを上達させるために必要な本当の良本』が分かり、その本を全て読むことで、投資スキルも格段と成長できるでしょう。

 

人気急増中の国内取引所3選

公式サイト

取引手数料が全て無料で登録者急増中!

上場企業運営で安心のセキュリティ!

口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!

公式サイト

リップル(XRP)出来高世界No.1

セキュリティ対策も万全な取引所!

最大20%分の取引手数料還元キャンペーン実施中!

公式サイト

東証一部上場企業GMOインターネットが運営。

セキュリティレベルは高く・信頼性も抜群!

口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!

スポンサーリンク

株の勉強について

みなさん、株の勉強はどのようにされていますか?

 

ほとんどの方が取る選択肢としては、本を読むことが挙げられます。

 

私も株式投資の始めたての頃は本屋にある投資書籍を読み漁っていたました。

しかし、投資書籍もいっぱいありすぎて、どれが良いのか分からず、とにかく読み漁っていました。

今、振り返ると、すごく効率の悪い本の読み方であり、すごく遠回りをしました。

 

みなさんには私と同じように遠回りにならないように私がカテゴリー別でおすすめの良本をご紹介させていただきます。

今からご紹介させていただく本だけを読んでいただくだけで、投資スキルはかなり上達します。

 

「本読む以外の株の勉強方法が分からない」

「具体的にどんな勉強をすれば、投資スキルが上がるの?」と悩み・疑問を抱かれている方は、

株の投資スキルが急激に上達するおすすめ勉強方法

を参考にしてください!

 

投資スキルが急激に上達する株の勉強方法についての記事になっております。

株の勉強は優先度の高い項目から勉強していくことで、投資スキルを急激に伸ばすことが可能です。

その事を含め、株の勉強方法について詳しく解説させていただきました。

カテゴリー分けについて

人によって、学びたいカテゴリー(テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、メンタル面など)がそれぞれ違うと思われます。

学びたいカテゴリーの株の本を正確に把握できるようにカテゴリー別でご紹介させていただきます。

カテゴリーは以下の4点です。

カテゴリー一覧

  • 入門書編
  • テクニカル分析編
  • ファンダメンタルズ分析編
  • メンタル・心理面編

では、本の紹介に移っていきたいと思います。

おすすめ株の勉強本:入門書編

まず、初心者の方が読むべきである入門書を1冊ご紹介させていただきたいと思います。

入門書では、株式投資を行う上での基礎知識を付けていただくために読んでいただきます。

基礎知識=ルールみたいなものです。

しかし、ルールに関しては深く学ばなくても良いでしょう。

サッカーをする上で、ルールブックを深く暗記するまで読み込むする人など見たことないですよね。笑

株式投資においても同じことが言えます。

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門

『ダイヤモンド・ザイ編集部(著)めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門』は、株式投資の基礎知識を学ぶ上で、非常にオススメの本です。

少し古い本ですが、初心者の方でも非常に分かり易く書かれており、内容も理解しやすいでしょう。

初歩中の初歩から株式投資の基礎知識を学ぶことができます。

具体的には、株を購入するための申込方法・PERを活用した割安株の選び方など、まったくの初心者が株式投資を始めるまでの道のりが丁寧にサポートされています。

1点気になるポイントとしては、この本は2013年に出版されたものなので、2014年に施行されたNISAのことがまったく書かれていないなど、入門書としては網羅性に欠ける部分が少しあります。

NISAに関してはインターネットで検索しつつ、他の基礎知識に関してはこの本で学ぶのも一つの良い方法でしょう。

おすすめ株の勉強本:テクニカル分析編

テクニカル分析の投資書籍こそ、世の中に多数あると思います。

しかし、ほとんどの本は読む価値もありません。

今回、テクニカル分析の投資スキルを上級者レベルまで上げる2冊の本をご紹介したいと思います。

この2冊を購入し、ボロボロになるまで何度も読み返してください。

驚くほど、世界が変わると思います!

マーケットのテクニカル分析

『マーケットのテクニカル分析』はテクニカル分析を学ぶ上では必須のバイブルとまで呼ばれている良書です。

少しお値段は高いものの、わけのわからない価値のないテクニカル分析の本3冊買うなら、『マーケットのテクニカル分析』を購入することをおすすめします!

 

私は、iphoneのkindleに保存して、持ち歩いているくらいです。笑

 

学べる内容としては、以下の18項目があります。

ページ数も500ページを超えることから、非常に内容の濃いものとなっております。

テクニカル分析について、他の投資家に負けないくらい上達したいのなら、ご購入をおすすめします!

この本で学べること

  • テクニカル分析の哲学
  • ダウ理論
  • チャートの仕組み
  • トレンドの基本概念
  • 主要な反転パターン
  • 継続パターン
  • 出来高と取組高
  • 長期チャート
  • 移動平均
  • オシレーターとコントラリーオピニオン
  • ポイント・アンド・フィギュア
  • ローソク足
  • エリオット波動理論
  • サイクル
  • コンピューターとトレードシステム
  • マネーマネジメントとトレード戦術
  • 株式と先物の関連性
  • 株式市場の指標

出来高・価格分析の完全ガイド

『出来高・価格分析の完全ガイド』は出来高を学ぶ上では外せない良本です。

 

みなさん、ローソク足はご存知ですよね?

ローソク足は、単体だけで見ていても何も把握できないと知っていましたか?

 

ローソク足は出来高を組み合わせることによって、『市場の将来の方向性』・『価格の値動きは本物なのか』など分かるようになります。

また、ローソク足と出来高を組み合わせることによって、『機関投資家は今、買い集めをしているのか・売り抜けしているのか』など把握することが可能になります。

それもすべて、出来高とローソク足を組み合わせることによって分析が可能です!

 

『詳しく出来高について勉強したい』という方は、

株初心者でもできる!機関投資家の動きを掴むための出来高分析』を参考にしてください!

おすすめ株の勉強本:ファンダメンタルズ分析編

株式取引をするならファンダメンタルズ分析の勉強も欠かせません。

特にテンバガーなどの大化け株を掴むためには、必須の知識と言えるでしょう。

ファンダメンタルズ分析の良本を1冊だけご紹介させていただきます。

 

「え、1冊で大丈夫なの?」って思われる方もいらっしゃると思います。

 

Hpp
全然大丈夫です!

 

むしろ、私がご紹介する1冊を"徹底的に"読んでいただいた方がより深く学べると思われます。

オニールの成長株発掘法

『オニールの成長株発掘法』は今回、ご紹介させていただく中で個人的には一番の良本です!

著者のウィリアム・J・オニールはアメリカの投資家であり、名著「マーケットの魔術師」の中でも紹介された有名な投資家です。

 

ファンダメンタルズ分析は大きく分けると「バリュー投資」と「グロース投資」の2種類があります。

この本では、『グロース投資』について詳細に書かれています。

グロース投資とは、簡単に説明すると、小さな会社の中から成長が早そうな株、つまり成長株を探し出す投資手法です。

 

この本には、過去125年間に好成績を収めた全ての大化け株に対して、どのような共通する特徴があったのか、調べ・分析したことが詳細に記載されています。

また、リーマンショックなどのような金融危機に対して身を守る方法についても詳しく解説されています。

ファンダメンタルズ分析を学びたい方にはおすすめの1冊となっております。

 

『成長株投資(グロース投資)を勉強して、大化け株を掴みたい!』という方は、

成長株投資とは?大化けする成長株の見つけ方、判断方法を詳しく解説』を参考にしてください!

おすすめ株の勉強本:メンタル・心理面編

メンタル・心理面は株式投資を行う上で一番重要なポイントと言っても過言ではありません。

どんなに素晴らしい手法・思考・戦略を持ち合わせていても、決断力に乏しく、失敗を恐れていては、再起不能のミスを犯してしまう可能性が常にあります。

多くの投資家は客観的な集中力を維持できず、的確な執行に不可欠な自信がなくなってしまい、トレードに悪戦苦闘してしまう傾向にあるのです。

その結果、大半の投資家は株式投資を始めてから1年以内に、資金の全額か、あるいは大部分を失ってしまうのです。

故に、メンタル・心理面も非常に重要なカテゴリーです。

ゾーン - 相場心理学入門

メンタル・心理面を学ぶなら、『ゾーン - 相場心理学入門』が非常におすすめです。

トレーダーとして究極の心理状態である「ゾーン」に到達するための方法を解説した本です。

ゾーンとは、恐怖心ゼロ、悩みもゼロで、結果は気にせず淡々と直感的に行動、反応し、 ただその瞬間に「対応するだけ」の精神状態のことを指します。

「ゾーン」状態に達したトレーダーは、マーケットが次にどうなるか知る必要はないし、気にもしない、ただ「自分」が次にどうしたらよいか知っているのです。

この本を読み終わると、「投資家がトレードで一貫した結果を出せない隠された理由」が分かり、「奥底に潜む心の習性がもたらす障壁を乗り越えるための実践的なプロセス」も習得できるでしょう。

また、「なぜ不安定な精神状態に陥ってしまうのか?」「なぜ的確なトレードができず、いちいち迷いが生まれてしまうのか?」という疑問についても詳しく解説されています。

内容は少し難しく書かれていますが、何度も読むことで理解できるようになるでしょう。

初心者であろうと上級者であろうと、誰にでもおすすめしたい1冊です。

 

『メンタル・心理面に関しての本にお金を出したくない。』という方は、

【損切りできない人必見!】損切りの目安、投資家心理を詳しく解説』を参考にしてください!

おすすめ株の勉強本:まとめ

いかがでしたでしょうか。

投資書籍を世に多数出回っており、読む本を間違えると投資スキルの上達にも時間がかかってしまいます。

そのような間違った本を読まなくてよいように、投資スキルを上達させるためのおすすめ株の勉強本5選をご紹介させていただきました。

どの本も内容は非常に濃く、学ぶことはたくさんあるでしょう。

ぜひ、今回ご紹介させていただいた5冊の本を何度も読み、投資スキルを上達させてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

こちらの記事も人気です!