くまねこ
  • 仮想通貨取引所ってどうやって選ぶの?
  • 2019年最新のおすすめの取引所ってどこなの?
  • 取引所は複数の取引所を使い分けた方がいいの?

 

と疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっております。

 

実は、仮想通貨取引所はしっかり選ばないと、手数料が高い・セキュリティレベルが低い・使いづらいなどの問題を抱えることになります…。

また、複数の取引所に登録しておかないと取引所リスクを被る可能性があります。

それは何かしら損することになるから誰でも嫌ですよね…。

そのような問題を抱えないためにも今、この記事を読んでくださっていると思います。

 

記事の前半では『仮想通貨取引所を選ぶポイント、2019年最新の仮想通貨取引所おすすめBEST3』を解説しつつ、記事の後半では『なぜ仮想通貨取引所を使い分ける必要があるのか』について具体的に解説しました。

当記事を読み終えることで、最優先で登録すべき安全・お得に取引できる3つの取引所が分かるだけでなく、複数の取引所に登録することで想定されるリスクを回避できるようになるでしょう!

 

人気急増中の国内取引所3選

公式サイト

取引手数料が全て無料で登録者急増中!

上場企業運営で安心のセキュリティ!

口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!

公式サイト

リップル(XRP)出来高世界No.1

セキュリティ対策も万全な取引所!

最大20%分の取引手数料還元キャンペーン実施中!

公式サイト

東証一部上場企業GMOインターネットが運営。

セキュリティレベルは高く・信頼性も抜群!

口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!

仮想通貨取引所とは?

仮想通貨取引所とは

 

仮想通貨取引所とは、仮想通貨を売買するところです。

株式投資でも同じですよね!証券会社を通して株式を売買します。

しかし、仮想通貨は株式投資と違うところがあります。

それは、仮想通貨を購入するところは「取引所」と「販売所」の2つがあることです。

この2つの違いを理解していないと仮想通貨を高く購入しないといけない罠にはまってしまいます。

そんな事にならないためには、「取引所」と「販売所」の違いを学ぶ必要性があります!

別記事にて、詳しくまとめさせていただきました。

仮想通貨取引所を選ぶ3つのポイント

くまねこ
仮想通貨取引所を選ぶ時、どんなポイントを確認すればいいの?

Hpp
いい質問だね!
確認すべきポイントは3つあるよ!

 

ここから仮想通貨取引所を選ぶ時、確認すべきポイントについて説明していきます。

最低限、確認するポイントとしては下記の3つです。

確認すべき3つのポイント

  • 手数料・スプレッドが割安
  • 安全性が高い
  • 使いやすさ(スマホアプリもある)

手数料・スプレッドが安い

仮想通貨を取引する上で一番関係してくるのが、「手数料」です。

仮想通貨の取引に係る手数料は主に下記の3つです。

  • 取引手数料
  • 送金手数料
  • 入出金手数料

この中で、「取引手数料」・「送金手数料」には注目すべきでしょう。

取引手数料は仮想通貨を売買する度に手数料を支払わないといけなく、積み重なると馬鹿にならない金額になります。

また、送金手数料においても送金する度に送金手数料を支払う必要があります。

出来るだけお得に仮想通貨を取引するのならば、取引に関係する手数料が割安のところを使用するのが一番良い選択です。

ちなみに、国内仮想通貨取引所:ビットポイント(BITPoint)では一切手数料がかかりません。

 

関連記事:ビットポイント(BITPoint)の評判は?取引所の特徴、メリット・デメリット

安全性が高い

安全性

 

Check!ここは重要なポイントです!

仮想通貨取引所を選ぶ時、必ず安全性が高い取引所を使用してください。

取引所の安全性が高いということは、ハッキング・不正アクセスによりあなたの大切な仮想通貨が盗まれる可能性が低いということです。

安全性の低い取引所を使用していると、あなたの大切な仮想通貨が盗まれる可能性も出てきます。

 

2018年1月、Coincheck(コインチェック)では約580億円もの顧客資産を流出してしまい、テレビやニュースで大きな話題となりましたよね。

また、2018年10月、主要国内取引所として人気だったZaif(ザイフ)についてもハッキング被害を受けていたことを公表しました。

 

誰でも自分の大切な仮想通貨は盗まれたくないですよね?

盗まれたくないなら、まずは安全性が高い取引所を使用することからセキュリティ対策を始めましょう。

使いやすさ

仮想通貨取引所の使いやすさも重要なポイントです。

 

仮想通貨を購入する際、ストレスなく簡単に操作ができて、注文・決済・管理ができた方が良いですよね!

また、仮想通貨取引所のスマホアプリもある方が良いです。

仮想通貨は株式とは違い、24時間365日市場がオープンしています。

出先で急な投資チャンスが訪れた時、スマホアプリがあれば簡単に仮想通貨を売買することができます。

 

仮想通貨取引所が使いやすく、スマホアプリもある取引所を選びましょう。

仮想通貨取引所おすすめランキング

ランキング第1位 ビットポイント(BITPoint)

公式サイトURL:https://www.bitpoint.co.jp/

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00009号

 

安心・簡単・お得に仮想通貨を取引できる取引所

メリット デメリット
  • 取引、送金などの取引手数料が全て無料
  • セキュリティ対策がしっかりされている
  • リップルなど人気通貨も割安で購入できる
  • レバレッジ取引ではMT4ツールも使える
  • 取引が成立しずらい時もある
  • 取り扱い通貨が多くない

 

メリット

「安心・簡単・お得に」仮想通貨を取引できる一番おすすめの取引所は、ビットポイント(BITPoint)です。

取引・送金などの手数料が全て無料であり、セキュリティ対策も強固、使いやすさ抜群です。

取引できる仮想通貨は販売所ではなく、取引所で購入・売却をすることができるので、非常にお得に取引ができます。

セキュリティ面においては、上場企業の子会社が運営会社ということもあり、運営母体がしっかりしており、ビットポイント(BITPoint)他の取引所よりもセキュリティレベルが高いと言われております。

今までハッキング・不正アクセス被害を受けたというニュースは一度もありません。

また、送金手数料も無料ということから海外取引所にBTC等を送金する上では手数料がかからずお得に送金ができます!

海外取引所にしか上場していないアルトコインも多く、送金する機会も多くなるでしょう。

 

 

デメリット

ビットポイントは大手のビットフライヤー等と比べるとまだユーザー数が少ない状況です。

ユーザー数が少ないことから、多額の注文を取引所で成立させることが難しいです。

数万~数十万の注文なら全然問題はありませんが、数千万などになると成立させずらく、デメリットとして挙げられます。

大口投資を考えていない人にはデメリットはありません!

 

 

ビットポイントの詳細

取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
手数料・スプレッド
ビットポイントでは日本円・仮想通貨の入出金手数料が無料となっています。
日本円の振込手数料は実費負担ですが、即時入金サービスを利用すれば完全無料になります。
また、全ての取引で売買手数料が無料。
ただしレバレッジ取引では建玉管理料が発生します。 売り買いのポジションを持った時に手数料(0.035%)かかります。
スプレッドも比較的狭いので、かなりお得に取引することができます。
安全性

マルチシグ、コールドウォレットの使用といった基本的な項目は全てクリアしています。
その上、BITPointはサーバーの安定性に力を入れています。
ビットポイントは国内の取引所でもセキュリティにかなり力を入れていて、創立以来ハッキングはもちろん、サーバーダウンもこれまでに一度もありません。
そのこだわりは、会社のリソースの7割以上をセキュリティの整備に充てるほどです。
小田社長自らが熱弁しています。

小田社長
全社の7割〜8割は管理体制の方にリソースをかけております。
具体的に申し上げると入口対策、出口対策、もちろん社内管理体制の3面からセキュリティを行なっております。
使いやすさ
PC画面、スマホアプリ共に非常に使いやすいです。初心者の方でも特に問題はないでしょう。
現物取引とレバレッジ取引、ビットポイントFX取引にも対応。
国内の仮想通貨取引所で初めてMT4(メタトレーダー4):世界的に有名なFX取引のトレーディングプラットフォームを導入。
FX取引の自動売買プログラムやテクニカルインディケーターを自分で作成可能です。
MT4を使えばBITPointでの取引を自分好みにカスタマイズできます。
ユーザーの口コミ

ランキング第2位 ビットバンク(bitbank)

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
公式サイトURL:https://bitbank.cc/

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00004号

 

お得に人気仮想通貨を購入できる取引所

メリット デメリット
  • リップルの取引量が世界一!最もお得に購入できる
  • 取引手数料が全て無料、スプレッドも狭い
  • チャートツールが非常に有能
  • 日本で人気の仮想通貨6種類を扱っている
  • 初心者には取引画面が少し使いずらい

 

メリット

ビットバンク(bitbank)は、人気仮想通貨リップルの取引量が世界No.1であり、最も割安に購入できる取引所です。

リップルの購入を検討されている方は"必ず"口座開設しておきましょう。

魅力的なポイントは他にもたくさんあり、全ペアの仮想通貨取引手数料が無料になっていることもそのうちの一つ!

国内販売所では手数料が高いこともありますが、ビットバンクでは手数料が全てのペア無料で取引することができます。

扱っている銘柄数も多く、ビットコインの他、日本でも人気の通貨である、「イーサリアム・リップル・モナコイン」などの主要通貨を全て扱っています。

日本人に大人気のリップル・モナコインを、日本円建て(日本円で購入できる)で取引できるのもポイントです!

ビットバンク(bitbank)のチャートツールは、仮想通貨だけではなく、株式、先物、FX等市場を問わず世界的に親しまれている「Trading View」 が採用されており、テクニカル分析が非常にしやすく、有能です。

 

 

デメリット

全ての通貨を割安で取引できるものの、取引画面が仮想通貨初心者の方にとっては少し使いずらいところもあります。

仮想通貨、もしくは株やfxの取引を経験したことがある人にとっては全く問題ないです。

慣れの問題ですので、時間が経てば使いやすくなるでしょう!

 

 

ビットバンクの詳細

取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
手数料・スプレッド

全通貨の取引手数料は無料です。
メイカー、テイカー問わず無料で取引できるのは大きな特徴です。
出金手数料は以下の表の通りで、日本円を出金する場合は540円で、3万円を超える場合は756円となります。
その他、各種手数料は以下の通りです。

bitbank入出金手数料 入金手数料 出金手数料
日本円 無料 3万円未満:540円3万円以上:756円
ビットコイン(BTC) 無料 0.001 BTC
イーサリアム(ETH) 無料 0.005 ETH
ビットコインキャッシュ (BCC) 無料 0.001 BCC
リップル(XRP) 無料 0.15 XRP
ライトコイン(LTC) 無料 0.001 LTC
モナコイン(MONA) 無料 0.001 MONA

銀行入金時の振込手数料はご自身ので負担になります。
スプレッドに関しては全通貨非常に狭いので、どの通貨も割安に購入することができます。

安全性
全通貨コールドウォレット対応、通貨の性質に合わせてマルチシグ適応しております。
仮想通貨界隈の著名人の方達もセキュリティの高さは認めております。

海外メディアが発表した取引所のセキュリティについての格付けで、日本最高を獲得し、信頼感が高まっています。

使いやすさ
板取引(取引所形式)なので、GMOコインと比較すると初心者の方には少し使いずらいかもしれません。
しかし、板取引(取引所形式)はGMOコインのような販売所形式と比べるとお得に売買できるので、慣れてきたらビットポイントやビットバンクのような板取引ができる取引所をおすすめします。
株式投資・FX経験者の方は一切問題なく使用できると思います。
ビットバンクのチャートは株式、先物、FX等市場を問わず世界的に親しまれている「Trading View」 が採用されており、テクニカル分析が非常にしやすいです。
上級者の方は非常に有能だと感じることでしょう。
ユーザーの口コミ

ランキング第3位 GMOコイン

GMOコイン

公式サイトURL:https://coin.z.com/jp/

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00006号

 

初心者にもおすすめ!最高の使いやすさを誇る取引所

メリット デメリット
  • 初心者でも簡単に取引できる程最高に使いやすい
  • 東証一部上場企業のGMOグループが運営
  • 手数料が全て無料
  • 5種の仮想通貨でレバレッジ取引も可能
  • BTC以外は販売所形式なので、割高

 

メリット

初心者の方、使いやすさを重視したいという方には、GMOコインを一番おすすめします。

使いやすさは抜群であり、どんな方でもすぐに使いこなせるようになります!

仮想通貨をはじめ、投資初心者の方には、色々と学ぶには時間・手間もかかるので、なるべくGMOコインを選びましょう。

レバレッジ取引に関してもオリジナルアプリ「ビットレ君」の使いやすさが大人気。

ビットコインも合わせて5種類の仮想通貨でレバレッジ取引できるのも嬉しいポイントです。

また、GMOコインは東証一部上場企業のGMOインターネットのグループ企業なので、信頼性にも非常に優れている取引所になります。

 

 

デメリット

GMOコインではビットコイン(BTC)以外は販売所形式になるため、スプレッドが広くなります。

つまり、ビットポイントやビットバンクなどの取引所形式の仮想通貨取引所と比べると割高購入になってしまうということです。

この点に関してはデメリットと言えますが、その分使いやすさは他の取引所を圧倒しております。

ビットコインは取引所形式に対応したことから、今後、他の通貨も取引所形式で購入できるようになるかもしれません。

 

 

GMOコインの特徴

取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
手数料・スプレッド
日本円の入出金、仮想通貨の入出金手数料、送金手数料がすべて無料。
仮想通貨FX(ビットコインFX)はポジション手数料が 0.04% / 日かかります。
ビットコイン(BTC)以外は販売所形式のみになるので、板取引ができるビットポイントやビットバンクと比べるとスプレッドは広いです。
ただ、同じ販売所形式のDMMビットコインやコインチェックなどと比べると、比較的スプレッドは狭い方と言えます。
安全性
東証一部上場企業のGMOインターネットのグループ企業ということで、信頼性は抜群。
セキュリティ対策として、コールドウォレット、マルチシグに加え、外部のセキュリティ専門家による定期的なシステム脆弱性診断を行なっています。
連携先は、企業向けのサイバーセキュリティ対策支援を数多く行っている三井住友海上火災保険株式会社。
セキュリティ面は非常に高いと言っていいでしょう。
使いやすさ
全ての仮想通貨取引所の中で最も使いやすいのがGMOコインだと思います。
初心者の方、使いやすさを重視したいという方には、一番おすすめできる取引所です。 ブラウザだけではなく、スマホアプリ・専用のビットレ君、どれをとっても簡単に操作できます。
ユーザーからの口コミ

仮想通貨取引所を使い分ける5つの理由

仮想通貨取引所を使い分ける理由

 

仮想通貨を取引されている方の中で「最初に開いた取引所をずっと使用している」という方が多いのが現状です。

しかし、現在は複数の取引所に登録するのが当たり前になりつつあり、仮想通貨取引所を使い分けが重要視されています。

取引所を使い分ける理由としては次の通りです。

取引所を使い分ける5つの理由

  • 取引所リスクを回避
  • 取引可能な仮想通貨の数だけ稼ぐチャンスが多い
  • 稼ぎやすいトレンドに対応
  • 安く買い・高く売れる取引所を選べる
  • 取引所ごとに価格や手数料は違う

取引所リスクを回避

仮想通貨取引所を使い分ける1つ目の理由は、取引所リスクを回避できるからです。

保有資産を1つの取引所に全て預けておくと、その取引所に何かあったときに全てを失います。

また、稼ぐチャンスが大きい相場の時、取引所にサーバーダウンが起きていたら、投資するチャンスも失います。

実際、2018年1月に発生したCoincheck(コインチェック)のNEM流出事件の時、コインチェックだけに保有資産を預けていた方は新たに投資するチャンスを失う機会損失だけではなく、全資産を失う不安も抱いていたはずです。

上記のような状態に陥らないためにも、最低3つの仮想通貨取引所に口座開設をしておきましょう!

取引可能な仮想通貨の数だけ稼ぐチャンスが多い

仮想通貨取引所を使い分ける2つ目の理由は、取引可能な仮想通貨の数だけ稼ぐチャンスが多いからです。

取引所を1つしか使っていない場合、購入出来る仮想通貨はその取引所が取り扱いしているものだけに限られてきます。

仮想通貨の数だけ稼ぐチャンスが眠っているものの、1つしか取引所を口座開設していなければ、稼ぐチャンスを掴む機会を自ら放棄していると言えます。

おすすめ3つの国内取引所を口座開設しておけば、人気仮想通貨は購入することができます。

まずは、3つの取引所を口座開設し、人気仮想通貨を購入できるようにしましょう。

それ以外のアルトコインなども購入していきたいと検討されている方は、世界一の出来高を誇る取引所:バイナンス(Binance)の口座開設をされることをオススメします!

上場している仮想通貨の数も圧倒的です。投資対象先もかなり増えることでしょう。

稼ぎやすいトレンドに対応

仮想通貨取引所を使い分ける3つ目の理由は、稼ぎやすいトレンドに対応できるからです。

仮想通貨FX、ICO、海外取引所、アルトコインなど、稼ぎやすい投資対象・手法がその時々で変化します。

また、レバレッジ取引や高性能なチャートなどは、取引所によって機能が様々です。

各取引所の特徴を生かして、取引の幅を広げることで、仮想通貨のトレンドに乗りやすいです。

事前に主要な取引所の口座開設をしておけば、トレンドに乗り遅れることは少なくなるでしょう。

何事も事前準備が大切です。

チャンスに気付いてから各取引所の口座開設をしていれば、トレンドに乗ることは出来ないでしょう。

安く買い・高く売れる取引所を選べる

仮想通貨取引所を使い分ける4つ目の理由は、安く買い・高く売れる取引所を選べるからです。

各取引所によって、注文価格に差があります。

つまり、登録している取引所の数だけ安く買える可能性・高く売れる可能性があります。

取引所ごとの価格の差を見極めれば、その時に一番安い取引所で購入できたり、一番高い取引所で売却できるのです。

 

Check!実際にビットコイン(BTC)の価格を見ていきましょう。

ビットコインの価格

12/31 16:35時点

この時点では、ビットバンク(bitbank)が買い板(Bid)の最高値一番大きく、Zaifが一番小さいです。

仮にビットコイン(BTC)を10枚売却しようとした場合、Zaifしか登録していなければ、ビットバンク(bitbank)で売却するよりも約2.5万円損することになります。

仮想通貨を買う時だけでなく、売る時を考えても取引所は使い分けるメリットがあります!

取引所ごとに価格や手数料は違う

仮想通貨取引所を使い分ける最後の理由は、取引所ごとに価格や手数料は違うからです。

上記の仮想通貨取引所おすすめランキングをご覧いただければ分かるように、取引所によって出金・取引の際に手数料がかかる場合があります。

自分が普段使用している取引所の手数料を把握していないと、知らず知らずのうちに損をしてしまうことになるのです。

また、仮想通貨の価格は各取引所によって変わります。

一般的に販売所形式は運営側から購入することから簡単に購入できるものの価格が高くなるのに対して、取引所の方が安くなる傾向があります。

つまり、取引所で購入できる仮想通貨取引所の方が有利に投資を行うことが可能です。

仮想通貨取引所も1つではなく、複数使い分けることによって、最安値で購入する事が出来たり無駄な手数料を支払わずに済みます。

1枚でも多くの仮想通貨を買うために使い分けることをおすすめします!

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回、記事の前半では『仮想通貨取引所を選ぶポイント、2019年最新の仮想通貨取引所おすすめBEST3』を解説しつつ、記事の後半では『なぜ仮想通貨取引所を使い分ける必要があるのか』について解説させていただきました。

ハッキング・不正アクセス問題が度々発生していることから、想定されるリスクを回避するためにも複数の取引所に口座開設することが求められています。

また、複数の取引所を使い分けることで、様々なメリットを受けれます。

当記事をご覧いただいた方は最優先で登録すべき3つの取引所の口座開設をしておく方が良いでしょう!

さあ!最優先で登録すべきお得に賢く取引できる3つの取引所に今から口座開設をしましょう!

 

最後に!

是非とも、周りの方にも当記事をシェアして頂ければ、ありがたいです☺

コメントを残す