どうも!Hpp(@hpp_tbr)です。

みなさん、投資している企業が株式分割を行うと嬉しい気持ちになっていますよね。

「ラッキー!持ち株数は増えるし、株価も上昇しそうだな~!」と思っていませんか。

その考え、見直した方が良いかもしれません…

何度も株式分割を行っていると、企業に悪影響が…

今回は、過度の株式分割によって引き起こされる悪影響について詳しく解説してみました。

当記事を読めば、過度の株式分割を行う企業は投資対象から外すようになるでしょう!

スポンサーリンク

株式分割とは?

そもそも、「株式分割」について把握されていますか。

株式分割は株式投資の必須知識です!

初心者の方の中で株式分割について把握されてない方はぜひ下記の別記事をご覧ください☺

株式分割の概要、株式分割を行うメリット・デメリットを含め、詳しく解説させて頂きました。

ぜひ、あわせて参考にしてください!

過度の株式分割には注意

さて、ここからが今回の本題です。

結論からご説明しますと、、、

過度の株式分割には注意をしてください!

 

過度の株式分割は企業の発行済み株式数が一気に増えるため、値動きの重い状態を本来より早く招く結果になりかねません。

株価を上昇させるためには需要(買い手)が必要です。

過度に株式分割を行うと、供給(発行済み株式数)が増えてしまいます。

故に、株価を上昇させるためにより需要が必要になってきます。

 

企業は株式分割を行い株価を引き下げればより多くの買い手が注目してくれるだろうと考えています。

確かにそのような買い手も出てくることでしょう。

しかし、逆に売り手を増やしてしまう危険性も潜んでいます。

経験豊富なプロの投資家・ごく少数の賢い投資家は過度の株式分割により株が注目されているそのときに、株を売って利益を確定しているのです。

 

株価が1桁・2桁の企業のほとんどが過度の株式分割によって、値動きの重い状態になっています。

株価が1円の株が2円になるのは非常に困難ですよね。

過度に株式分割が行われたことにより供給量(発行済み株式数)が需要(買い手)を遥かに上回っており、株価は上昇しずらい重い状態になっているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

株式分割と聞くと、良いイメージを沸く方が多いと思いますが、注意しないといけない点もあります。

過度に株式分割を行っている企業に投資する際には上記のような事が裏に潜んでいると考え、冷静に判断してください!

意識することによって、招かざる損失は回避できるかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらの記事も読まれています!