株式投資の完全ロードマップを無料で公開中!

コールドウォレットとは?大切な暗号資産を安心・安全に保管する方法

コールドウォレットとは?大切な暗号資産を安心・安全に保管する方法

Hpp

どうも!
銀行員ブロガーHppです。
プロフィールはこちら!

???

  • コールドウォレットってなに?
  • ホットウォレットと何が違うの?
  • おすすめのコールドウォレット教えて!

という疑問・悩みを解決できる記事です!

 

実は、コールドウォレットであなたの大切な暗号資産を保管すると、ハッキング・不正アクセスされる可能性が大幅に下がります

そのため、多額の暗号資産を保有している投資家はコールドウォレットで安全に保管されている方が多いです。

 

この記事で学べること
  • コールドウォレットの概要
  • コールドウォレットの種類
  • コールドウォレットとホットウォレットとの違い
  • おすすめのコールドウォレット

 

当記事を読み終えると、『コールドウォレット』について詳しく把握できるだけでなく、おすすめのコールドウォレットについて知ることができ、あなたの大切な暗号資産を安心・安全に保管できるようになります!

 

人気急上昇中の仮想通貨取引所
公式サイト

国内取引量・セキュリティ対策No.1!

リップル(XRP)取引するならここ

非常に使いやすいため、初心者の方におすすめの取引所です☺

公式サイト

上場企業GMOインターネットが運営

セキュリティは強固・信頼性も抜群!

口座開設で20000satoshi分のBTCが貰えるキャンペーン中☺

DMM COIN

公式サイト

動画配信で有名なDMMが運営企業

新規口座開設キャンペーン実施中!

口座開設すると、誰でも1,000円GETできます☺

コールドウォレットとは?

コールドウォレットとは?

コールドウォレットとは、インターネットに繋がっていないオフラインの状態で秘密鍵を保管するウォレットのことを指します。

ウォレットがインターネットに接続していないことから、ハッキング・不正アクセスされる可能性もすごく低下し、大切な仮想通貨を安心・安全に保管することが可能です☺

 

しかし、コールドウォレットを取り扱うには1つ注意点があります。

それは、盗難・紛失には注意しなければならないということです!

盗難・紛失しないようにしっかりと安全なところに保管しておけば、何も問題はありません笑

 

豆知識

仮想通貨取引所にもコールドウォレットで顧客の暗号資産を保管している会社と保管していない会社があります。

以前、NEMの流出事件を起こしたコインチェックはインターネットに繋がっている“ホットウォレット”で顧客の暗号資産を保管していました。

コールドウォレットの種類

コールドウォレットの種類

実は、コールドウォレットには下記の2種類があります。

それぞれの特徴が異なるため、自分に適した特徴を持ち合わせているコールドウォレットを使用することをオススメします!

2種類のコールドウォレット
  • ハードウォレット
  • ペーパーウォレット

ハードウォレット

ハードウォレット

ハードウォレットとは、秘密鍵を専用端末(ハードウェア)に保管するタイプのウォレットです。

PCに専用アプリをダウンロードし、ハードウォレットと連携することで送金・入金などを行えることから頻繁に仮想通貨の入出金をされる方にもオススメの保管方法となっております。

 

専用端末(ハードウェア)内に秘密鍵を保管していることから、インターネットに繋がっていないオフライン環境で大切な仮想通貨を安心・安全に保管することが可能です。

 

おすすめ!
代表的なハードウォレットとして、『Ledger Nano S』があります!

Ledger Nano Sは仮想通貨を取引する方の大多数が持っているハードウォレットです。

MyEtherWalletなどの複数のウォレットと連携できることから非常におすすめの商品です☺

 

くまねこ

ハードウォレットめっちゃ良く思えてきたよ!

何か欠点は抱えていないの?

良いと思うよ^^ 私は2つ持っているぞ!

実は、欠点が1つだけあるのだよ。

Hpp

 

ハードウォレットには欠点が1つだけあります。

それは、専用端末(ハードウェア)の値段が少し高いことです。

また、品薄の状態が続いていたこともあり、在庫不足の時期だとを手に入れずらいことです。

ペーパーウォレット

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットとは、秘密鍵を紙に印刷して保管するタイプのウォレットのことを指します。

 

ハードウォレットは専用端末(ハードウォレット)に秘密鍵を保管するのに対して、ペーパーウォレットでは秘密鍵を紙に印刷して保管します!

紙で保管することから、もちろんインターネットに繋がっておらず、不正アクセス・ハッキング問題は関係ありません!

さらに、ハードウォレットは購入するのに少し費用が必要ですが、ペーパーウォレットは無料で作成することが出来ます!

 

注意
紙で保管することから、紙が破れたり、紙を紛失したりすることに気を付けないといけません。

コスト面は非常に優れていますが、管理面はあまり優れていません。笑

コールドウォレットとホットウォレットとの違い

コールドウォレットとホットウォレットとの違い

ここからコールドウォレットとホットウォレットとの違いについて解説していきます☺

コールドウォレットとホットウォレットには以下の2つの違いが存在します。

2つの違い
  • インターネットに繋がっているのか、いないのか
  • 送金・入金をすぐに処理できるのか、できないのか

 

前述したとおり、コールドウォレットとは、インターネットに繋がっていないオフラインの状態で秘密鍵を保管するウォレットのことでしたね。

一方、ホットウォレットとは、インターネットに繋がっているオンラインの状況で秘密鍵を保管するウォレットのことを指します。

 

MEMO

ホットウォレットには、ウェブウォレット・ソフトウェアウォレット等の種類があります。

 

インターネットに繋がっていることから、送金・入金したい時にすぐに処理を行うことが可能です。

しかし、常にハッキングの危険性と隣り合わせの状況であり、安心できる環境ではありません。

 

コールドウォレットはインターネットに接続していないことから、ハッキング・不正アクセスの可能性はほとんど無いものの、専用端末(ハードウォレット)に”秘密鍵”を保管しているため、すぐに送金・入金を行うことが出来ません。

 

コールドウォレットとホットウォレットでは、それぞれ長所と短所があるものの、やはりハッキング・不正アクセスのリスクを考慮すると、大切な暗号資産はコールドウォレットで保管することをオススメします!

おすすめのコールドウォレット

おすすめのコールドウォレット

コールドウォレットには数多くの種類が存在し、購入しようと検討している人は戸惑うこともあるでしょう。

そこで、一番おすすめできるコールドウォレットとおすすめできる理由をこれからご紹介します

 

一番おすすめできるコールドウォレットは、『Ledger Nano S』です!

なぜならば、Ledger Nano Sは豊富な仮想通貨に対応しており、MyEtherWalletなどの複数のWebウォレットと連携することが可能であり、非常に利便性が高いからです。

 

また、信頼性の高いコールドウォレットであることから、数多くの投資家が利用しています。

 

???

  • Ledger Nano Sの特徴もっと知りたい!
  • 実際にどこで買えばいいの?

という疑問・悩みを抱いている方は、『Ledger NanoS(レジャーナノS)の使い方・購入方法をわかりやすく解説!』に目を通してください!

まとめ:コールドウォレット

まとめ:コールドウォレット

上記で紹介した『コールドウォレット』について把握し、実際にコールドウォレットであなたの大切な暗号資産を保管すると、ハッキング・不正アクセスに遭う可能性は大幅に下がります。

少しだけ費用はかかるものの、大切な暗号資産が盗まれることを考慮したら、安い経費になるでしょう☺

 

最後にもう一度内容を確認しましょう!

MEMO
  • コールドウォレットとは?
    →インターネットに繋がっていない状態で秘密鍵を保管するウォレット
  • コールドウォレットの種類
    →ハードウォレット
    →ペーパーウォレット
  • コールドウォレットとホットウォレットとの違い
    →インターネットに繋がっているのか、いないのか
    →送金・入金をすぐに処理できるのか、できないのか
  • おすすめのコールドウォレット
    Ledger Nano S

 

上記の内容を理解した後は、『仮想通貨ウォレット:Ginco』について把握する必要があります。

???

  • 仮想通貨ウォレット:Gincoってなに?
  • どんな特徴を持ち合わせてるの?
  • 無料でインストール可能ってホント?

という疑問を抱いている方は、『【仮想通貨ウォレット】Gincoとは?特徴・使い方を分かり易く解説!』に目を通してください☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です