どうも!Hpp(@hpp_tbr)です。

投資を行う上で、重要な投資判断ポイント:株式分割のメリット・デメリットをきちんと把握していますか?

保有している銘柄が株式分割と聞くと、値が上がりそうな期待を誰でも抱くでしょう。

しかし、実は株式分割にもデメリットが存在していると皆さん、ご存知でしょうか?

本日は、あまり知られないいない株式分割のデメリットを含め、株式分割について解説したいと思います!

スポンサーリンク

株式分割とは?

 

株式分割とは、用語から判断できるように、株式を分割することです。

今ある株式を分ける(分割する)ってことですね。

企業側が1:2の比率で分割すると発表しているのを見かけませんか?

企業側が発表した比率に応じて、株式が分割されます。

1:2で分割される時もありますし、1:4で分割される時もあります。

具体例

1株12万円の株式を保有していたとします。
「1:4の比率」で株式分割が実施されると・・
・保有数:1株
(株式分割後)4倍の4株保有になる。
・株価:12万円
⇒(株式分割後)1/4の3万円になる。
1:4の株式分割が行われると、保有数は4株に増えるものの、株価は1/4になります。
つまり、株式分割前と分割後で資産の価値は変わっていません。
では、なぜ株式分割を行うのでしょうか?
それには重要な理由がございます。

株式分割を行う目的(メリット)

 

企業側が株式分割を行う目的をきちんと把握していますか?

この部分が株式分割を行うメリットの部分です。

企業が株式分割を行うの2つの目的があります。

具体的にどういう事なのか、詳しく見ていきましょう!

株式分割の目的

  • 流動性を高める
  • 株式を買いやすくする

流動性を高める

企業が株式分割を行う1つ目の目的としては、「流動性を高める」という目的があります。

株式投資における流動性とは、売買がスムーズに行えることを指します。

株式市場では、買いたい人と売りたい人の両方がいて、取引が成立しますね。

市場で取引される株式の数量が増えれば増えるほど、取引は成立しやすくなります。

具体例

例)発行済み株式数が10株のA株を100人が買いたいとします。

10株の株を100人が買うのは大変ですが、仮に1:100比率で株式分割を行ったとすると、発行済み株式数が1,000株になります。こうなると、株を100人が買うのは分割前の10株と比べると買いやすくなっていますね!

買える人も増えることによって、市場で行われる売買が成立しやすくなります。

株を買いやすくする

企業が株式分割を行う2つ目の目的としては、「株を買いやすくする」という目的があります。

株式分割を行うと、株数は増加し、株価は下がると先程ご説明しましたね。

この部分が今回のポイントです!

 

みなさん、こんな経験ありませんか?

「あの株欲しいのに、高すぎる・・・(´;ω;`)」

この問題は株式分割によって、解決します。

具体例

(例)1株 100万円の株があるとします。

1株100万円だと非常に投資しずらい株価だと感じてしまいますね。

故に、株価が高いことから投資家にもあまり向いてもらえません。

後日、この銘柄が株式分割を 1株⇒10株(1:10の比率で)行いました。
そうすると、1株が10万円の株になります。(100万円÷10分割)

買いやすい株価になったことにとり、購入出来る個人投資家が増え、取引も活発になるでしょう。

過度の株式分割は注意(デメリット)

 

ここまで株式分割の目的(メリット)を見てきましたが、良いことだらけでしたね。

「本当にデメリットなんかあるの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

それがあるのです・・・。

株式分割におけるデメリットとは、過度の株式分割は値動きの重い企業状態にしてしまいます。

過度に株式分割を行ってしまうと、発行済み株式数もそれに伴い増加し、値動きの重い企業状態を招く結果になります。

株価を上昇させるためには多くの買い手(需要)が必要ですが、過度の株式分割を行ってしまうと発行済み株式数(供給)が増加してしまい、株価を上昇させることがどんどん難しくなってきます。

 

株価が1,2桁の銘柄はそのような傾向にあります。

「株価が2円の銘柄が4円になれば、倍になるじゃん」と投資を始めた頃、考えていましたが、そのような企業は発行済み株式数が非常に多く、かなりの需要が無いと株価は上昇しません。

 

企業側としては、おそらく株価を引き下げればより多くの買い手(需要)が注目してくれるだろうと考え、株式分割を行っていると思われます。確かにそのような買い手も出てくるだろうが、逆に売り手も増やしてしまう危険性もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

株式分割を行うことは、メリット・デメリットの両方が存在します。

メリットばかりに目が行きつつありますが、デメリットも投資家として把握しておくべきでしょう。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらの記事も読まれています!