どうも!Hpp(@hpp_tbr)です。
1分で読めるニュース記事!
今日の話題は、「仮想通貨ウォレットGINCO、ウォレット内で行える両替機能を実装」です。

スポンサーリンク

ウォレット内で行える両替機能を実装

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Ginco(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森川夢佑斗)は、取引所を介さずウォレット内で安全に行える両替機能:仮想通貨を交換できる「DEX」機能を実装したと発表。

DEX(分散型取引所)は、中央管理型の取引所とは異なり、ブロックチェーン上で仮想通貨を交換する仕組みであり、資産の集中により、ハッキングの攻撃対象になりやすい中央管理型の取引所に資産を預けずに取引できるため、セキュリティ面のリスクを大きく低減できるメリットがあります。

実装面では、GincoではパートナーであるKyber networkの提供する「KyberSwap API」というDEXとの接続を行い、ウォレットの利用者が安全かつ気軽に仮想通貨同士を交換できるように実装しました。

この機能は海外で先行的に利用し、日本においては、「仮想通貨交換業に該当するか金融庁と相談中」としており、該当しないと確認された場合は国内においても提供するものとしております。

そもそも、Gincoとは?

Gincoとは、株式会社Gincoが提供する仮想通貨モバイルウォレットです。

 

モバイルウォレットは他にも色々ございますが、海外で開発されたものばかり・・・
やはり、海外で開発されたものだと利用する時、不安になりますよね。
「不具合起きたらどうしよう・・・」
「使い方分からない。説明は英語でしか書いてない(´;ω;`)」などなど。

 

Gincoは、日本の企業が提供しているものであり、まさに日本人のためのウォレットです。
全て日本語表記・ユーザーインターフェースもシンプルで非常に使いやすい。

また、LedgerNanoSなどのハードウォレットは値段が高いけど、Gincoも高いんじゃないの?って思われる方もいらっしゃると思います。なんと!Gincoは無料でインストールすることが可能です!

 

 

Gincoのインストール方法・特徴・使い方に関しては別記事に詳細にまとめてあります。

ぜひ、参考にしてください!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらも読まれています!