どうも!Hpp(@hpp_tbr)です。
1分で読めるニュース記事!
今日の話題は、「GMOインターネットグループ、マイニングソフトウェア「Cryptknocker」の提供を開始」です。

スポンサーリンク

マイニングソフトウェア「Cryptknocker」の提供を開始

出典:GMOホームページ

 

GMOインターネットグループの連結会社である、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社は、世界最高速の仮想通貨マイニングソフトウェア「Cryptknocker」を、2018年9月28日(金)より全世界に向けて提供開始いたしました。

「Cryptknocker」は、GMOグローバルサインが培ってきた、PKI(公開鍵暗号基盤)をはじめとする暗号化技術と、暗号化する際のデータ処理の高速化といった、認証局ビジネスの技術ノウハウを活かして開発した、Equihash(エクイハッシュ)アルゴリズムを用いた仮想通貨(Zcash)向けのマイニングソフトウェアです。

このソフトウェアは無料で使用することが可能であり、手数料は2%と設定されています。

「Cryptknocker」の提供と仮想通貨事業参入の背景

 

昨今、仮想通貨のマイニングは、企業のみならず個人レベルでも盛んに行われており、マイナー(マイニングを行う人)の増加に伴って主要な仮想通貨のハッシュレート(マイニングする速度のこと)も年々上昇傾向にあります。

実際、私の友人でも数人マイニングを行っている方がいます。

マイニングをする方法としては、専用のASICを搭載したマシンを使用する方法、演算処理性能の高いGPU(Graphics Processing Unitの略で、高度な画像描写に必要な演算処理性能を持つ半導体チップのこと)を搭載したグラフィックボードを使用する方法が主流となっており、特に個人においては、GPUによるマイニングが多く行われています。

マイニングをする人が増加していることに伴い、GPUが品薄になり、高騰した時期もありました。

マイニングの成功には、ハードウェアの性能の他に、効率的に計算処理を行うためのマイニングソフトウェアの選定も重要です。

GMOグローバルサインでは、今まで培ってきた暗号化技術・データ処理高速化などのノウハウを仮想通貨のマイニングに活かすべく、マイニングソフトウェアの開発を進めており、今回Equihashアルゴリズムを用いた仮想通貨のマイニングソフトウェアが、世界最高速のハッシュレートの実現に成功したことを受けて、「Cryptknocker」を全世界に向けて提供開始しました。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらの記事も読まれています!