どうも!Hpp(@hpp_tbr)です。
1分で読めるニュース記事!
今日の話題は、「仮想通貨モナコイン約1,440万円相当盗難被害!全額補填を告知」です。

スポンサーリンク

モナコインとは?

 

モナコイン(Monacoin)とは、匿名掲示板(2ちゃんねる)発祥の日本発仮想通貨

開発者はワタナベ氏という方で、ビットコインの創始者であるサトシ・ナカモト以来の日本人の開発者です。

モナコイン(Monacoin)は、ライトコインをベースに作られており、ライトコインに似た構造になっている。

「投げ銭」・「チップ」のような使用用途を想定していたため発行枚数は1億512枚と多い。

コミュニティ支援率が非常に高く、関連サービスも充実している仮想通貨。

約1,440万円相当盗難被害!

モナコイン(Monacoin)のウォレットサービス「Monappy」にて、ホットウォレットに保管されていたサーバー上の全てのモナコインが盗難されるという事件が発生。金額としては、約1,440万円相当                

Monappyからの流出はギフトコード機能を悪用した攻撃が原因だったと発表されている。全残高の54.2%を保管しているコールドウォレットについては影響がなかった。ユーザーの個人情報の流出は現在確認されていない。

補償内容

「Monappy」運営引き継ぎを行なっていた株式会社IndieSquareは9月3日、不正流出の原因としては、モニタリング体制の不備、テストや確認の不備などが根本的な要因にあると認識。

IndiSquareと旧運営者側との協議で、旧運営者側の自己資本で被害総額93078.7316 mona(1440万円相当)を全額補填にすると告知。

Monappyのサービス再開時期、及び補償時期・方法に関しては現在検討中であり、決まり次第ユーザーに報告するとされております。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらも読まれています!