今月18日、世界最大級の海外取引所:Binance(バイナンス)の従業員の9割が独自取引所トークンBNBで受け取っているとCNNが報じました。

スポンサーリンク

独自取引所トークンで給与を支払うことはインセンティブに繋がる?


Binance(バイナンス)のCEOを務めるChanpeng Zhao氏はTechCrunchの創設者Michael Arrington氏に対して、同社の従業員のうち90%が給料をBNBコインでの受け取りを選択している。と明かしました。

独自取引所トークンで給与を受け取るのを自ら選択している従業員が9割居ることに非常に驚きを隠せません。

しかし、実は賢い選択なのかもしれませんね!

従業員はBinance(バイナンス)の為に働き、その働きによってBinance(バイナンス)がより良い取引所に成長し、独自取引所トークンであるBNBも値上がりすることになれば、最終的にその働きは従業員たちに返ってきます。

故に、給与をBNBで受け取ることは良いインセンティブになりますね!

Hpp
インセンティブとは、人々の意思決定・行動を変化させるような要因のこと。

 

仕事にやりがいも出てきますし、より良い会社にしようと思えるでしょう。

そんな従業員を持てることは企業側にも嬉しいはずです!

 

日本の企業でもGMOグループが同じ給与体制を取っていることで有名ですね。

企業が独自トークン払いにすることは、両者にとってより良い仕事環境を生み出す可能性があると感じ、そのような企業がこれからの将来ますます増えてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらも読まれています!