のりさん(@musuko_crypto)作!

 

どうも!Hpp(@hpp_tbr)です。

みなさん、チリーズ(ChiliZ)という仮想通貨をご存知でしょうか。

仮想通貨チリーズ(ChiliZ)のプロジェクト内容は、今若者を中心に熱狂的なファンが多いeスポーツ、また年齢層問わず人気なスポーツの両方に関係するものであり、それぞれのチームをマネジメントすることが出来るプロジェクトです。

スポーツ観戦をよくされる方は、以下のように思ったことはありませんか。

 

「自分の好きなチームがもっとこうなればいいのにな~!」

「自分がチームの決定に携われたらもっとチームが良くなるのに!」

 

その希望が仮想通貨チリーズ(ChiliZ)によって、全て叶います!

今回は、チリーズ(ChiliZ)の特徴・買い方・将来性を詳しく解説しました!

人気急増中の国内取引所3選

公式サイト

取引手数料が全て無料で登録者急増中!

上場企業運営で安心のセキュリティ!

口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!

公式サイト

リップル(XRP)出来高世界No.1

セキュリティ対策も万全な取引所!

全ペア取引手数料無料キャンペーン実施中!

公式サイト

東証一部上場企業GMOインターネットが運営。

セキュリティレベルは高く・信頼性も抜群!

口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!

スポンサーリンク

チリーズ(ChiliZ)とは?

通貨名称 CHZ
発行枚数 8,888,888,888CHZ
ホームページ 公式サイト
ホワイトペーパー 日本語版WP

 

チリーズ(ChiliZ)は、eスポーツ・スポーツのファンのためのプロジェクトであり、自分の好きなチームのマネジメントや戦略の決断に関わることを可能としたプロジェクトです。

チームに対する投票権のことを持つことが可能になり、チームのマネジメント・戦略の決断(メンバースカウト・運営方針など)に関わることが出来るようになります。

自分の好きなチームのマネジメントに関わることはファンからしたらすごい喜ばしいことでしょう!

eスポーツとは?

 

そもそも、eスポーツとは何かご存知でしょうか。

eスポーツとは、エレクトロニックスポーツ(erectronic sports)の略であり、電子機器を使って対戦をするスポーツ競技のことです。

個人・チームがオンラインゲームで対戦し、観客が大型モニターで観戦しているのを見たことありませんか。

PUBGなどでは世界大会も開催されており、ゲームによっては莫大な優勝金も出ております。

今までに支払われた一番の最高額は、、、

なんと!!139億円です

凄すぎますね!

 

2022年のアジアオリンピックでは、eスポーツが正式種目に採用されています。

ゲームをしている人口も年々増加傾向なので、eスポーツに更なる注目が集まっていくことが予想されます!

これからの将来、拡大していくであろう市場だと言えるでしょう(*'▽')

チリーズ(ChiliZ)の特徴

▼チリーズ(ChiliZ)についての紹介動画がYoutubeに上がっていました。

チームとファンを繋げるプラットフォーム

チリーズ(ChiliZ)は、eスポーツ・スポーツのファンのためのプロジェクトであり、自分の好きなチームに直接声・意見を届けることができ、マネジメントや戦略の決断に関わることを可能としたプロジェクトです。

声・意見という部分は、チームに対する投票権のことであり、チームのマネジメント・戦略の決断(メンバースカウト・運営方針など)に関わることが出来るようになります。

The chiliZ ecosystem (チリーズエコシステム)というプラットフォーム上で、自分が好きなチームの投票権(ChiliZトークン)を購入し、投票する権利を持つことができます。

ChiliZトークンの使用用途について下記にまとめました。

ChiliZトークンの使用用途

  • 自分の好きなチームのマネジメント・戦略の決断に投票することができる
  • 保有しているチームの投票権が高騰した時、売ることで利益を得ることができる
  • ゲーム内で使うアイテムとの交換
  • 好きなチームのグッズ購入

ChiliZトークンはスマートコントラクトに基づく投票権であり、改ざん・不正は不可能です!

The chiliZ ecosystem (チリーズエコシステム)は自分の好きなチームを応援したい方と援助してもらい強くなるチームの両者を繋げるプラットフォームです。

ファンとプレイヤーが繋がるということは何か良いですね☺

eスポーツの市場規模

 

eスポーツの市場は2018年にはおよそ1,000億以上、オリンピックの開催される2020年にはおよそ1,500億以上の市場規模になると予想されております。2年で50%以上の伸び率が予想されており、急激な変化が訪れると思われます。

日本においても、2018年2月からeスポーツのプロライセンスが発行されました。

これを機会に日本で開催する国際大会なども増えてくるのではないでしょうか。

 

現在、認知度は現在まだ低い状況ですが、メディアに取り上げられつつありますので、高まっていくと思われます!

お隣の韓国では、なりたい職業ランキング2位にプロゲーマがランクインしている現状。

日本でも来年・再来年にはプロゲーマがランクインしてくるかも!!

故に、eスポーツ業界はこれからさらなる発展を遂げると思われます。

世界一の取引所バイナンスが出資

これを聞いたら、みなさんは驚くかもしれません。

バイナンスが先日チリーズに出資したことを明らかにしました!

バイナンスを独自取引所トークンBNBを使用して投資する投資ファンドを設立する予定なのですが、そのファンドがチリーズに既に出資したことを発表しました。

世界一の取引所と言われているバイナンスが出資したのです!凄いことですね!

バイナンスのCEO:ジャオ・チャンポン氏が以下の発言をしました!

 We are thrilled to support the team behind the project, and to help make them a success.

日本語訳をすると、「私たちは、そのプロジェクトの背後でチームを支援し、彼らを成功に導くことにワクワクしている。」

私の方がワクワクしてしまいます。笑

将来的に本当に楽しみなプロジェクトですね!

運営チーム

ChiliZのチームはマルタを拠点として活動しており、CEOのAlexandre Dreyfus氏は起業家として22年の経験がある人物です。

立ち上げたビジネスを複数売却した経験もあり、オンラインポーカーなどの事業を立ち上げた経験もあります。
事業経験は非常に豊かな人物であり、ビジネス展開面においては期待しても良いでしょう。

Googleの取締役のMickey Kim氏、Gamingという世界最大のオンラインゲーム会社でCOOをしていたGil Rotem 氏や、複数のeスポーツ領域でのゲーマーがアドバイザーになっている点や、DAZNの最高財務責任者の方がアドバイザーに入っております。

運営チームとしては、非常に期待を持てる集団でしょう。

パリ・サン=ジェルマンとパートナーシップ締結

2018年9月11日、パリ・サン=ジェルマン(以下PSG)と複数年の戦略的パートナーシップを締結したと発表。

PSGは世界上位を争う資金力のあるクラブであり、オーナーはカタールの王族の方であることからクラブとして使用できる資金は10兆円だとも言われております。

2022年にカタールでワールドカップが開催される予定ですが、カタールにワールドカップを招致したのがPSGの方で、FIFA(サッカー連盟)、UEFA(ユーロ圏のサッカー連盟)とも太いパイプがあると考えられます。

これらの内容を考えると、今回PSGと戦略的パートナーシップを締結したチリーズ(ChiliZ)は想像以上に凄いことになるかもしれません。

チリーズ(ChiliZ)の買い方

チリーズ(ChiliZ)は現在どこの取引所にも上場しておりません。

しかし、バイナンスが出資したことに伴い、バイナンスに上場する可能性も出てきております。

今のうちにバイナンスの口座開設をして、事前に準備しておきましょう!

チリーズ(ChiliZ)を購入するためにはバイナンスに入金しなければならず、国内取引所から送金しなければなりません。

つまり、購入するためには国内取引所の口座を開設しなければなりません!

今話題の3つの国内取引所:ビットポイント・bitbank(ビットバンク)・GMOコインの口座開設方法をまとめさせていただきました。

ハッキング問題などが話題になる中、国内取引所の口座は複数持ちが必須です!

もし、3つの取引所のうち開いてない取引所があったら、口座開設をお勧めします!

まとめ

これから発展を遂げていくであろうeスポーツ業界。また、既に発展しているスポーツ業界。

チリーズ(ChiliZ)は、両方の業界に関わってくるプロジェクトであり、業界が発展を遂げれば遂げるほど比例して、当プラットフォームも成長していくでしょう!

また、世界一の取引所バイナンスも既に出資しており、プロジェクト内容は信頼性の高いものだと考えられます。

私も個人的にPUBGなどのゲームが好きなので、応援したくなるプロジェクトです!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

こちらの記事も人気です!