こんばんは!Hpp(@hpp_tbr)です。

皆さん、仮想通貨IXT(iXledger)はご存知ですか?

保険業界を一変させようしているプロジェクトであり、投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットが運営するバークシャー・ハザウェイの子会社である世界最大級の再保険会社Gen Reとの業務提携を行ったことで注目を集めております!

この記事を読めば、IXT(iXledger)の特徴・買い方が詳しく分かります。

スポンサーリンク

IXTとは?

 

通貨名称 IXT(iXledger)
発行枚数 1,000万枚
ホワイトペーパー 日本語版WP

特徴

プラットフォーム

 

IXTはブロックチェーン技術を用いて、新しい保険のマーケットプレイスを提供することで、保険商品のあり方・管理を変化させ、保険手続きの過程を簡略化し、収益化を最大にすることを目指しています。

主に、再保険会社・保険会社、ブローカー、企業(銀行など)のB2Bをターゲット層としたプロジェクトです。

Hpp
再保険とは、保険会社が巨額の保険金を有事の時に一度に支払う際お金に困らないように入っておく保険のことです。

 

具体的に説明しますと、大規模な火災・津波・地震などの有事の時、保険会社は同時期に多数の被災者に保険金を支払う必要があります。その時、保険会社の資金でカバー出来なく場合を想定し、再保険会社と再保険の契約を結び、お金に困らないように備えているのです。

 

IXTのプラットフォームでは、保険商品の契約と検索自分が加入している保険の管理保険市場の分析も行えます。

仲介人を必要とせずに、保険を契約することも出来るようになります。
仲介人が存在しない保険契約では低価格で保険契約をすることも可能となります。

保険契約に締結する時、スマートコントラクトが形成されブロックチェーン上に記入され、ブロックチェーンの性質上、契約内容は改ざん不可能であり、誰でも常に確認をすることができるように一元管理されます。

保険契約の簡略化

IXTは、保険手続きの過程を簡略化するために、スマートコントラクトを活用しております。

ブロックチェーン上に契約情報が書き込まれるため、改ざん・不正も不可能です。

また、スマートコントラクトを用いることで、保険手続きの過程で行わなければならなかった契約書の署名・押印なども必要でなくなります。

保険に加入可能か状況確認さえすれば、あとは各保険会社のルールに従って自動処理することが出来きます。

故に、保険手続きの過程を簡略化し、コストを引き下げ、収益化を最大限にすることが可能です。

保険商品の契約・検索が可能

iXledgerは、将来的にプラットフォーム上で誰でも自由に保険商品を検索し、選ぶことが可能となります。

現在は、保険の窓口などに行き、複数の保険会社のプランを比較したり、銀行などの営業マンを通しながら時間をかけて話をする必要があります。しかし、彼らが本当に適した保険を提案しているかと疑問に思う所が多々あります。

職業柄すごく感じるのですが、自分のノルマ達成の為に顧客に適した保険を契約させてる人も多々います。
自分に合ってない保険に加入することは、保険加入者にとって最悪な状況。

しかし、IXTはネット上で誰でも簡単に自分に適切な保険をすぐに見つけることが可能になり、仲介人(保険の窓口、銀行など・・・)を挟む必要が無くなります。

また、顧客からするとインターネットで全ての手続きが行えるため、ネットショッピングをするような感覚で保険の契約や変更を出来るようになり、利便性が向上するかと思われます。

初めの段階では、会社同士の保険である再保険分野からプロジェクト拡大を目指していますが、将来的に個人向け保険にも発展させていきます。

透明性が高い

 

現在、保険業界では多くの仲介人(銀行など)が存在し、保険会社まで保険締結の書類が回ってくるのに時間がかかり過ぎており、仲介人のやり取りも不透明性の高いものであります。銀行マンが高齢者に適していない保険を売りつけるなど問題になっていますね。やり取りの不透明が高く、保険会社は把握していなかったのでしょう。

また、顧客からしたら、どのような保険があり・どのような保険が人気なのか等の保険市場の全貌はとても掴みにくいものになっております。だから、銀行マンがお勧めする保険に加入してしまう。

これらの問題を解決するのがIXT(iXledger)なのです!

保険を一元的に管理することが可能になれば、ブロックチェーン技術を用いることで、仲介人の必要性が一切なくなり、透明性の高まります。もちろん、ブロックチェーン技術を用いていることから改ざんは不可能。
仲介人も存在しなくなるので、中間マージンもなくなり、安価に保険を加入することが可能となります。

保険契約者からすると、簡単に自分の適した保険商品を検索することが可能になるため、どのような保険があり、どのような保険が現在人気かなどの保険市場の分析も簡単になり、保険市場全体の透明性が増します。

大手再保険会社と業務提携

2017年8月29日に大手再保険会社のGen Reとの業務提携を発表しました。

この企業、実は・・・
ウォーレン・バフェットが運営するバークシャー・ハザウェイの子会社なのです!すごい!凄すぎる。

さすがにウォーレン・バフェットのこと知ってるよね?笑
投資業界では知らない人がいないくらいの有名人で、投資の神様と呼ばれております。
株式投資だけで、1万ドル(100万円)から620億ドル(およそ6.5兆円)まで増やした伝説の方です。

iXLedgerはGen Reと提携することによって、ブロックチェーン技術を利用した新しい保険ソリューションを開発しています。

古い企業体質が残る保険業界をブロックチェーンという新しい技術によって変えようとする仮想通貨プロジェクトは、iXLedger以外目立ったとこはありません。

新しい取組に成功したら、かなりの市場シェアを奪えることでしょう!

IXTの買い方

IXTは、Yobit、Bit-Z、Ether Deltaに上場しております。

Bit-Zは、規模もそれなりに大きく流動性が高いため、Bit-zで取引することをお勧めします。

口座開設の方法については、以前記事を書かさせて頂きましたので、ぜひ参考にしてください!

まとめ

iXLedgerは古い企業体質の残る保険業界をブロックチェーン技術を利用し、変革させようとしているプロジェクト。

このプロジェクトにより、保険手続きの過程を簡略化し、コストを引き下げ、収益を最大限にすることが可能。
他に目立った競合相手も居なく、市場規模も大きいことからこのプロジェクトに成功したら多くの市場シェアを奪える可能性も高い。

投資の神様と呼ばれているウォーレン・バフェットが運営するバークシャー・ハザウェイの子会社:大手再保険会社のGen Reとの業務提携を締結したことは今後の強みとなるのではないでしょうか。
今後も当プロジェクトの進捗状況に注目しましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらの記事も読まれています!