今回の記事は、世界最大手の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の口座開設から使い方まで全まとめです!
この記事だけでBinance(バイナンス)を100%使いこなせるように書かさせて頂きました。
ぜひとも、参考にしてください!

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)はどんな取引所?

Binance(バイナンス)は、現在(2018年7月9日)世界で一番取引高の多い取引所です。

参照:24 Hour Volume Rankings (Exchange)

2017年に出来た取引所ではあるもの、ICO直後の通貨をすぐに上場させるなど素早い対応で、成り上がった取引所です。

日本人からもかなりの人気を得ており、今後も世界No.1の取引所として君臨しそうです!

Binance(バイナンス)の特徴
  • 世界一の取引高
  • 取り扱い銘柄も圧倒的の数
  • 取引所独自トークンBNBがある
  • BNBを使用すれば、手数料半額
  • 新規上場銘柄を投票で決める

Binance(バイナンス)口座開設方法

口座は簡単に開設可能です!流れとしては、以下の流れになります。

Binance(バイナンス)は口座開設したばかりは1日の出金額が2BTC以下に制限されております。(アカウントレベル1)

それ以上の出金をされる予定の方は、アカウントレベル2にすれば、2BTC以上の出金も可能になります。

その手続きとしまして、下記の③アカウントレベルを上げるが必要です!

2BTC以上の出金をされる予定のない方は、②2段階認証を設定までで口座開設は完了します。

口座開設流れ
  1. メールアドレス・PWを登録
  2. 2段階認証を設定
  3. アカウントレベルを上げる

メールアドレス・PWを登録

まずは、Binance(バイナンス)公式サイトにアクセスしてください!

 

まずは、サイトをグーグル翻訳で日本語にします!
右上の赤く囲ってあるグーグル翻訳のマークをクリック。
そして、「言語を選択」の部分を日本語に変更してください。

 

メールアドレス・PWを登録していきます。

グーグル翻訳のマークの2つ左にある「Register」をクリック!

すると以下の画面が開きます。

入力手順
  • メールアドレスを入力
  • パスワードを入力
  • パスワードを再確認
  • 規約に同意
  • 「Register」をクリック!
 パスワードは強固に設定してください。英数字大文字記号含む長いパスワードをお勧めします!

 

上記の手順が完了すると、このような画面が開きます。
下のバーを動かし、パズルを完成させてください!

 

 

パズルが完成し、承認されると以下の画面が表示され、次は登録したメールにて確認が行われます。

登録したメールを開き、メールに記載されている「Verify Email」をクリックし、確認手続きを行ってください!

 

以下の画面が出たら、メールアドレス・PWの登録完了です。
早速ログインしていきましょう!

2段階認証を設定

上記で登録したメールアドレス・PWを入力して、ログインしていきましょう!
ログイン後、「安全上のリスクに関するお知らせ」の画面が出てきます。
内容を確認し、レ点を入れていきましょう!

 

 

完了すると、二段階認証の設定を促す画面が表示されるでしょう。

Google Authenticatorでの二段階認証の方がセキュリティーレベルが高いため「Googleの認証」ので設定をお勧めします!

「Googleの認証」をクリックしていきましょう!

 

二段階認証の手順
  1. Appのダウンロード
  2. QRコードのスキャン
  3. バックアップキーを書き留める
  4. Google認証を有効化する

Appのダウンロード

 

 

ほとんどの方がアプリをダウンロードされていると思います。

もし、されていなければ上記の画面が出てきますので、ダウンロードしましょう!

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

QRコードのスキャン

 

ダウンロードした「Google Authenticator」を使用し、QRコードを読み取ってください。

バックアップキーを書き留める

 

もし、「Google Authenticator」をダウンロードしてあるスマホが故障などで壊れた時・また紛失した時、ログインが出来なくなってしまいます。しかし、もしそのような状況に陥っても、「バックアップキー」さえあればログインは可能です!

故に、バックアップキーは非常に大切であり、紙などに書き留めておきましょう!

Googleの認証を有効化する

 

ここまで来たら、もう二段階認証は終了間近です!

  • ログインパスワード
  • Googleの認証コード

上記2点を入力し、「Googleの認証を有効にします」をクリックして登録完了です!

 Googleの認証コードとは、アプリに表示されている数字のことです。

アカウントレベルを上げる

Binance(バイナンス)は口座開設したばかりは1日の出金額が2BTC以下に制限されております。(アカウントレベル1)

2BTCを超える多額の取引をしない・個人情報をあまり出したくない方は、ここは無視で大丈夫です。

アカウントレベル1でご利用頂いていても、何も不自由なく取引できると思います。

 

 

アカウントレベルを2に上げたい方は、「Submit Verification Documents」をクリック!

個人で取引されていると思いますので、「Personal」を選択。

 

ここから個人情報の入力をしていきます。

以下の内容を順番に入力していきましょう!!

入力項目
  • お名前
  • 誕生日
  • ご住所
  • お住まいの国名

 

入力したら、「Begin Verification」をクリックして、次に進みましょう。

次は、本人確認書類の提出です。以下の画面が表示されたら、「Start ID verification」をクリック!

 

 

本人確認書類としては、パスポートか運転免許証を選択できます。

アップロードしたい方を選択しましょう!

 

 

ここから本人確認書類をアップロードしていきます。

内容としまして、以下の3点をアップロードします。

  1. 本人確認書類の表面
  2. 本人確認書類の裏面
  3. 本人確認書類と手書きのメモ、自分の顔を写した写真
 ③の部分のメモは、「Binance 201〇年〇月〇日」と記載してください。

この3点をアップロードすれば、アカウントレベル2になる審査が開始します!

だいたい1~2日で完了します。

入出金方法

入金方法

 

入金方法としては、他の取引所と同じ流れです。非常に簡単!

  • まず、ファンド(Funds)内の残高(Balances)を選択
  • 次に、左側の赤く囲ってある検索の欄に入金したい通貨を入力(今回はBTC)
  • そして、入金したい通貨が表示されたら、入金(Deposit)をクリック

 

上記の画面が表示されますので、赤く囲ってあるアドレスに他の取引所から送金しましょう!

これで入金処理は完了です♬

出金方法

出金処理も入金処理と同じ流れです!
まず、出金したい通貨を検索し、出金(Withdrawal)を選択しましょう!

 

 

  • 出金先のアドレスを入力
  • 出金したい通貨数を入力

この2点だけ入力したら、後は提出(Submit)をクリックし、完了です!

取引方法

取引をする上で、2パターンの画面表示が可能!

 

まずは、Basicの画面です!

 

画面の見方を色ごとに解説しますね!

まずは、左側の赤と青で囲ってある欄。

ここは、注文状況の板です。売り板買い板。注文を発注する時はここを見て、値段を決めていきましょう!

次は、真ん中のオレンジ色で囲ってあるところ。ここは、発注画面です!

  • 希望の価格
  • 希望の数量

上記2点を入力し、発注していきます!!

右側の緑色で囲ってあるところは、売買履歴(約定履歴)です!

全ての取引所利用者の売買結果が履歴として残っていきます。

最後は、右上のピンク色で囲ってあるところ。

ここは自分のお気に入りの通貨を保存が可能です!

取引をする上で、頻繁に売買する銘柄はお気に入りに保存しておけば、いちいち探さなくて済みます!

ぜひ有効活用してください!

 

続いて、Advancedの画面です!

こちらの画面の方がトレードをしている感じが出ますね。笑

 

 

画面の見方としましては、先程のBasicと同じです。

  • 青色で囲ってあるところが買い・売りの板
  • 赤色で囲ってあるところが発注画面
  • 緑色で囲ってあるところが売買履歴(約定履歴)

まとめ

  • 世界No.1の取引高を誇る取引所
    取引をする上では、取引高が多いため希望の価格帯での注文が通り易い
  • 信頼性が高い
    世界No.1の取引所であり、緊急事態が起きた際の対応がすごく素早い
  • 取り扱い銘柄が圧倒的の数
    ICO直後のアルトコインなども上場したり、色々な通貨を売買できる
  • 独自トークンBNBを使用すれば、取引手数料半額
  • じゃあいつ開くの?今でしょ!!笑
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらも読まれています!