こんばんは!Hpp(@hpp_tbr)です。
本日はもう少しでプレセールの始まるASOBI COIN(アソビコイン)についてまとめてみました!

スポンサーリンク

ASOBICOINはどのような仮想通貨?

運営会社概要

企業名アソビモ株式会社
社員数600人
資本金4億8050万円
所在地東京都豊島区池袋3-1-2
設立2003年
ホームページ公式サイト
WPホワイトペーパー

 

少しでもスマホゲームをしている人の中には、アソビモ株式会社って聞いたことある方いらっしゃらないでしょうか。
代表作として、AppStoreゲーム大賞大作部門で受賞した『アヴァベルオンライン』を作った会社です!
15年以上オンラインゲーム開発を行ってきており、オンラインゲームにおいてかなりの運営実績がある企業です。
運営元としては、安心できる企業だと思われます。投資をする上で運営元が安心なのは良いポイント。

ASOBI COINのICOについて

  • トークン:ERC20
  • ソフトキャップ:約5億円(500万ドル)
  • ハードキャップ:約50億円(5000万ドル)
  • 発行枚数:3億枚(プレセールにて50%販売)
  • プレセール開始:7月4日の15時スタート
  • プレセール48H Special:ボーナス30%(7月4日15時~7月6日14時59分)
  • プレセール:ボーナス25%(7月6日15時~7月16日14時59分)

※本日、8月23日プレセールSTAGE3が開始されました!

プレセールSTAGE 1・2と好評で、早期完売が続いております。
購入できなかった方は今回早めの対応をお勧めします!急ぎましょう!
また、購入する日にちによって、貰えるボーナス割合も変わってきますので、ご注意を!

 

プロジェクト概要


アソビモ株式会社は、デジタルコンテンツの保護・二次流通ができるプラットフォーム(ASOBI MARKET)の提供を目指します。

具体的には、このプラットフォームではDSS(分散型セキュリティシステム)を活用し、読み終わったデジタルマンガ、遊び飽きたゲームのアイテムデータ、聞き飽きた音楽ファイル等のデジタルコンテンツを二次流通を行うことが可能となり、個人間の売買もこのプラットフォーム上で出来るようになります。この売買を行う時に使用される通貨がASOBI COIN(ABX)です。

アソビモ株式会社、代表の近藤氏は「デジタルコンテンツのブックオフやメルカリとイメージして良い」とTelegram上で発言していました。

※二次流通とは:中古品の買取・販売を指します。イメージしやすい例としては、ブックオフ・メルカリ等ですね!

Hpp
DSS(分散型セキュリティシステム)とは、簡単に説明すると・・・
ブロックチェーン技術を活用して、デジタルコンテンツの所有権を明確にするシステムのことじゃ!

 

▼ASOBICOINの紹介動画(日本語)がYouTubeにアップされていました。

なぜこのプラットフォームが必要?


ASOBI MARKETについて詳しく説明する前に、なぜこのプラットフォームを作り上げるのか

コンテンツがデジタルであるメリットとは、無限に低いコストで同じものをコピーすることができること。
しかし、この無限にコピーを作り出せることはデメリットにもなりうる。
昨今問題視されている「海賊版」問題は特にこのデメリットに当てはまりますよね。

 

コンテンツのコピーを無限に作り出せたら、著作権を持つクリエイターに収益が適切に還元されません。
また消費者はそのような背景があったので、今までのデジタルコンテンツは買い切りで、再販売は不可能でした。

それ故に、今までデジタルコンテンツの二次流通は存在していなかったのです。

アソビモ株式会社は、クリエイターと消費者のその2面に着目しました!!!!!

その2面とは
  • デジタルコンテンツの保護
  • 二次流通が可能となる

故に、DSS(分散型セキュリティシステム)を活用して、デジタルコンテンツの保護・二次流通を可能にするプラットフォームの構築を目指したのです。

ASOBI MARKETの全体像


全体像のイメージとしては、上記の画像をご覧ください。
ASOBI MARKETの中に、チケット・ゲームアイテム・書籍&マンガ等の取引所が個別で存在するイメージです!
ゲームアイテム取引所について、詳細な情報も既に発表されております。

ゲームアイテム取引所の名称:Switex Japan
個人によるゲームアイテムの売買・ゲーム会社によるアイテム販売が行われる取引所です。
Switex Japanにおいて、アイテムの取引をブロックチェーン上で管理されます。
故に、不正・改ざん等を防ぐことが可能です。

ASOBI COIN使用用途


ASOBI COINの使用用途については、上記でご説明した『ASOBI MARKET』上の取引通貨として使用されます。
読み終わったマンガを売却したり、聞かなくなった音楽ファイルを売却して、ASOBI COINに換えることもできます。

使用用途
    • ASOBI MARKET上でデジタルマンガ等のデジタルコンテンツを購入することが出来る
    • 下記のアソビモゲームや他社のゲームでの利用も可能
    • ゲーム内において、1ASOBI COIN=100円相当の価値として利用可能、ASOBI COINを利用するとゲーム内のアイテムが通常の50%オフで購入することも可能

かなり実用性は高いですね。

特にこのASOBI COIN(ABX)を使用すれば、ゲーム内のアイテムが50%OFFという特徴は、ゲームをプレイされる方からしたら大きなメリットですよね!

 

市場規模

デジタルコンテンツの二次流通市場規模としては、以下のように考えられております。
一次デジタルコンテンツ市場規模:8兆4156億円
二次デジタルコンテンツ市場規模:1兆2000億円
総デジタルコンテンツ市場規模の15%がターゲット層となります。金額的にはかなり大きい市場と思われます。

ロードマップ

ロードマップ
    • 2018年中:ゲーム内での利用可能、ASOBI MARKETとSwitex Japanのサービス開始
    • 2019年中:DSSのクラウドサービス提供、電子書籍・音楽・映画・チケット等のデジタルコンテンツの二次流通プラットフォームの提供
    • 2021年中:非中央集権のオンラインゲーム、DAPPS-MMORPGの提供開始

買い方

別記事にて詳しく解説させて頂きました。
ぜひ、ご覧ください!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

こちらも読まれています!