こんにちは!Hppです。

今回のニューストピックスは、「JPモルガン、仮想通貨市場に参入」です!

JPモルガンとは?

米国ニューヨークに本拠地を持つ金融機関。

グループの総称は、「JPモルガン・チェースグループ」であり、JPモルガンはその内の投資銀行としての位置づけです。日本にも東京に支店がありますね(*´з`)

規模としては、世界最大級を誇っており、運用資産としては、300兆円と言われています。

300兆円ですよ!300兆円!5%でも仮想通貨市場において運用することになったら、15兆円が市場に入ってきますヽ(^o^)丿

 

仮想通貨市場に参入!

JPモルガンのCEO「Jamie Dimon」氏は2017年、ビットコインは『良い終わり方はしないだろう』と述べ、バブルは弾けると予言。

『これは詐欺』であり、最古のバブルと言われている17世紀オランダの『チューリップ球根より悪い』と指摘していたと皆様はご存知でしたか。

Jamie Dimon氏は、仮想通貨が銀行よりも巨大な資金を容易に送金できることから、JPモルガンが提供する「オフショア口座サービス」にとって脅威であるとみなしているようです。

故に、今回考えを変え、参入を決めたのでしょうか。

今回、ビジネス・インサイダーは、17日にJPモルガン・チェースが暗号資産戦略部門を設立し、仮想通貨事業に本格的に参入する姿勢であると報じました。

そして、「Fintech&In-Residence」プログラムの最高執行責任者であるオリバー・ハリス氏(29歳)を、新たに設立された「仮想通貨・資産戦略部」の最高責任者として任命しました。

かなり若い責任者ですね。過去の功績が認められたのでしょう。

ハリス氏は、同銀行の成長につながる仮想通貨プロジェクトを見つけ出し、その指揮を執るのが役目だと報じられました。

ニューロメーションに興味持って!!と言いたいです。笑

まとめ

今回、JPモルガンが仮想通貨市場に参入することは、プラスの要因だと私は考えます。

需要者が増えるからです。また、JPモルガンが参入したとなると、参入を考えていた他の金融機関も徐々に参加してくるでしょう。

仮想通貨のこれから先の将来がすごく楽しみですね( *´艸`)

あなたの大切な仮想通貨は、安全に保管していますか?

大切な大切な仮想通貨をオフラインのハードウォレットで保管したい。と考えるあなたへ!!

Ledger Nano Sでの保管オススメします( *´艸`)

HitBTCにそのまま保管しておくより、よりセキュリティ面高く保管できます。

私は、Ledger Nano Sにて仮想通貨を保管しております♪

Ledger Nano Sの本体購入費だけかかってしまいますが、それぐらいの価値が十分にあると思われます。以下を参照してください!!!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

スポンサーリンク
おすすめの記事